Activities

  1. EU、アメリカ、日本やアジア諸国などの様々な国からファイトニュートリエントに関する科学をリードします。ファイトニュートリエントの最新の科学を収集、更新します。また、ウェブサイトを設立します。
  2. IUNSやアメリカ栄養学会(ACN)などに所属する専門家や学会とネットワークを持ちます。様々な研究者と協力し、互いに情報交換します。
  3. 最新のファイトニュートリエントに関する情報を、栄養政策立案者に共有し、生産的な影響を与えます。日本農林規格(JAS規格)を満たすファイトニュートリエント食品の開発など、信頼のあるファイトニュートリエント研究活動を支援するため、日本農林水産省などの政府科学機関と協働します。
  4. 健康向上を目指したファイトニュートリエントに対する一般的な意識を高めます。ファイトニュートリエントに関する科学知識を消費者にも理解しやすいように、公衆とメディアに配布します。
  5. 隔年でシンポジウムを開催し、最新のファイトニュートリエントに関する科学知識を共有します。本シンポジウムには、国際的に活躍する植物化学研究分野の専門家が顧問として登録されます。また、開催地は、2016年の東京からはじまり世界各地の主要地域で行われます。議事録は、補足資料として査読付きの科学誌に掲載される予定です。